Playing Leisure

外資系勤務の26歳が書く娯楽感想記。

【音楽】2018.9.24 LOUDNESSライブの感想【※ネタバレ有り】

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

観に行った理由

「2018.9.24にZepp diversityでLOUDNESSのライブがある。」この情報はしばらく前から知ってました。そしてこの日はB'zの稲葉浩志松本孝弘、更にlazyの影山ヒロノブがゲスト出演する。こんな豪華なラインナップは滅多にない!急ぎチケットを応募、無事に当選しましたので行ってきました。

以下、ライブの感想です。

 

 

 

 

ライブの感想

1.LOUDNESS

先日のルナフェス以来、ライブを観るのは2回目。あの時も凄かったけど、今回はかなりの衝撃を受けました。

1曲目はルナフェスの時と同じSoul on Fire。でも、あの時以上に音の衝撃を強く感じる。キャパの違いはあるだろうが、鼓膜が破けるんじゃないかというくらいに音が響く。音爆弾という表現が合うのではないかという程だ。

4曲目に入る前に長渕剛の『乾杯』をワンコーラスだけ歌って、そこからは新曲を畳み掛けるように披露。尋常じゃなくカッコよくて、食い入るように観ていた。

そしてラストにIn the mirror、S.D.I. 大好きな2曲を聴く事が出来て、大満足でした。その時は箱全体で盛り上がりが最高潮だったのも肌で感じ取れて、全てが一体となった瞬間でした。

 

 

2.ゲスト1人目、B'z松本孝弘

9曲目『Crazy Night』で共演。高崎晃松本孝弘のダブルギターがZeppで、しかも生で聴けるなんて!もうすぐ還暦を迎える2人とは思えないくらいパワフルだし、それに沈まない二井原実の歌声が会場に響き渡る。このステージは超絶的だったのであっという間に感じました。

 

 

3.ゲスト2人目、LAZY影山ヒロノブ
宇宙船地球号

宇宙船地球号

 

私は正直LAZYというバンドを知らなかったし、影山ヒロノブがバンドをやっていたことすら知らなかった。影山ヒロノブDRAGON BALL主題歌で有名な歌手。そういうイメージを今日まで待ってました。

このライブ当日で生歌を始めて聴き、やっぱりレジェンドなんだなと思いました。最後のディープパープルは衝撃的だった。

 

 

4.ゲスト3人目、B'z稲葉浩志

ZeppでB'z稲葉の歌が聴けるなんて!まるで夢のような体験が出来たのもこのライブのおかげ。二井原と稲葉による「Crazy Doctor」は圧巻だった。声量化け物の2人だから出来る掛け合い。そして、Crazy Doctorを稲葉は自分の曲にして歌い上げていた。本気で感激してしまうくらいに見事なステージでした。

 

 

 

 

最後に

実はアンコールで最後のゲストが登場したのですが、私の体調が限界を迎えてしまったので聴けずに退散してしまいました。とはいえ、LOUDNESSの初ライブは本当に楽しかったし、また行きたいなと思いましたよ。パワフルなライブをまだまだ観せてほしいですね。

 

 

 

 

RE-MASTERPIECES ~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~

RE-MASTERPIECES ~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~