Playing Leisure

外資系勤務の26歳が書く娯楽感想記。

【漫画】週刊少年ジャンプ2018年39号 感想

 

週刊少年ジャンプ(39) 2018年 9/10 号 [雑誌]

週刊少年ジャンプ(39) 2018年 9/10 号 [雑誌]

 

 



 

 

掲載作品感想

ぼくたちは勉強ができない

祝!アニメ化!そして、巻頭カラー!

このタイミングでうるかのシリアス回を持ってくるのはズルい。頑張る程に成幸との距離が離れてしまうのは、読み手側からするとキツいなあ。

 

約束のネバーランド

子どもたちがいたぶられるのは読んでて胸が痛い。

 

ONE PIECE

 Smileの能力者は中途半端なデザインが多いから、能力そのものも天然より半減するのかな。

 

呪術廻戦

伊地知さん無能。笑

悠仁コミュ力の高さと、人を殺すことの考え方に驚かされた。良い主人公だと思う。

 

僕のヒーローアカデミア

B組、意外と強いね。心操の新しい力に期待。

 

Dr.STONE

クロムが化学の力を発揮出来たはいいけど、新キャラが中々手強そうだ。

 

鬼滅の刃

恋柱が若槻さん(ケンガンアシュラ)と同じような体質とは。心優しいし、普通に強いよね。

 

ハイキュー‼︎

綺麗な逆転だけど、相手も手札残ってるからまだまだ面白くなりそう。

 

灰見える少年(金未来杯、読み切り)

これは、ちょっと読めないなあ。

絵が安定してないから動きが分かりづらいし、キャラクターもイマイチ。何より、ストーリー性が呪術や鬼滅にそっくりな上にレベルが低いから面白くなかった。唯一、主人公の姉のキャラデザは不気味で良かったと思う。

 

ブラッククローバー

ごちゃごちゃしてきたけど、まだ戦局は分かる。でも、盛り上がりに欠けてきた。

 

アクタージュ

阿良也の憑依は恐怖すら覚えるほど、本気で役に入り込もうとしてるんだ。そして、その今回の役のためにターゲットになったのが景か。ヤバい、また面白くなってきた。

 

アリスと太陽

本当の自分の姿で、全力を披露する。こういうのが後腐れ無いバトルに繋がって面白いよね。

 

火ノ丸相撲

大包平と三日月が全勝で、大典太が草薙を破っていたとは。そして、火ノ丸の4日目はチヒロの兄の大般若。トリッキーで変幻自在な相撲取り相手にどう立ち回るのか、この取り組みは注目カードだよ。

 

食戟のソーマ

もう、わけわからん…

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

天狐のデザイン、良いね!

 

銀魂

坂本も参戦して、いよいよクライマックス。ハッピーエンドになればいいな。

 

総合時間事業会社  代表取締役社長専属秘書  田中誠司

この展開から察するに、畳みに入ってきたかな。

 

紅葉の棋節

百日紅戦が終わったら打ち切りとか、まさかとは思うけど無いよね。

 

キミを侵略せよ!

この前のカラオケといい、アスマの回は面白い。

 

 

 

 

今週のベスト3

1.ぼくたちは勉強ができない

2.キミを侵略せよ!

3.呪術廻戦