Playing Leisure

映画や漫画などの娯楽品の感想と、本業の化粧品の使用感想を書いてます。限られた余暇の中で不定期に更新してます。

【漫画】週刊少年ジャンプ2018年38号 感想

 

週刊少年ジャンプ(38) 2018年 9/3 号 [雑誌]

週刊少年ジャンプ(38) 2018年 9/3 号 [雑誌]

 

 



 

掲載作品感想

銀魂

最終回まであと5話。いよいよ終わってしまうっていうのが実感してきて少し寂しい。

 

Dr.STONE

千空の仲間想いに応えるクロムたちという構図は理想だよね。

 

ONE PIECE

ローの保護者感が面白い。ルフィとゾロのコンビは事件しか起こさないのは間違いない。

 

呪術廻戦

ナナミン生き延びそうで良かった。一級もかなり強いんだね。とはいえ、真人の強者感はヤバい。そして、相変わらず次回が気になる終わり方で上手だ。

 

約束のネバーランド

子どもだけで冒険に出るっていうのが危険しか無い。ユウゴがいないだけで暗雲が立ち込める。

 

鬼滅の刃

恋柱と半天狗の戦いは面白そう。恋柱がかなり強そうで楽しみ。

 

ブラッククローバー

ヤミの本気が見れたのは面白かったけど、なんか単調だなあ。

 

僕のヒーローアカデミア

心操が久々に登場。相澤先生に戦い方を教えてもらったようなコスチュームだったからとても強くなっているんだろうなあ。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

ちょっとした過去編に入るのかな。

 

アクタージュ

景の才能がまた新しく開花したと思いきや、阿良也の役に入りこむ狂気を感じた。それにしても次週はセンターカラーで、人気が出てきた作品になっているんだね。確かにここ最近の展開は面白いからね。

 

アリスと太陽

ゴンドラで登場はインパクトある。あのジジイプロデューサーは痛い目を食らうと、お決まりの流れに持っていくんだね。

 

火ノ丸相撲

久しぶりのチヒロ登場は燃えた。ダチ高メンバーの再集結で火ノ丸に炎をつけてほしいね。

 

ぼくたちは勉強ができない

理珠のメイド姿は反則だ。

 

総合時間事業会社  代表取締役社長専属秘書  田中誠司

暴走モードに入ろうとしたとこの作画がひどいね。細い線を何重にも書いただけで恐さを感じられなかった。

 

BORUTO

カワキの生意気さがいい味出してるけど、こっから対立させる展開が気になるなあ。ああ、1ヶ月が待ち遠しい。

 

ハイキュー

影山のアシストで日向が羽ばたく。このコンビプレーはいつ見ても盛り上がるねえ。

 

紅葉の棋節

百日紅とも変な因縁があるのか。この主人公はなんだかんだ持ってるな。

 

食戟のソーマ

えっ、何この茶番食戟。もうしっちゃかめっちゃかだし、先々週くらいのワクワク感を返してほしい。

 

ノアズノーツ

連載、お疲れさまでした。

 

キミを侵略せよ!

ノアズノーツが打ち切り食らったから、その後ろにあるこいつも打ち切りかと思ってゾワゾワした。巻末ギャグ枠に収まったのかな。日常のほのぼのした感が最近出てきて良くなってきたと思うし、一応ヒロインの相場の登場が少なくなってきてると比例して面白くなってる。

 

 

 

 

今週のベスト3

1.火ノ丸相撲

2.BORUTO

3.呪術廻戦