Playing Leisure

映画や漫画などの娯楽品の感想と、本業の化粧品の使用感想を書いてます。限られた余暇の中で不定期に更新してます。

【コスメ】資生堂アクアインテンシブシリーズを使用した感想

はじめに

私は化粧品会社のディーラーとして普段働いていて、多くのヘアケアやスキンケア商品を扱っています。その中で実際に使ってみてどんな感触かを試す事もしばしばあるので、定期的にこういうコスメなどの感想記事も書いていこうかなと思い始めました。

 

1回目の今回は大手化粧品メーカーの資生堂のアクアインテンシブシリーズより、シャンプーとトリートメント2種の感想を書いていきます。参考になれば幸いです。

 

 

 

 

シャンプーの感想

まず特徴的なのは、石鹸を想起させるホワイトフローラル系の香り。資生堂のシャンプーってこのタイプの香りが多い気がします。色は白色で、触感は滑らかです。

洗い心地はめちゃくちゃ良いという訳では無いが、泡立ちが良くて汚れを落とせてる感覚はあります。頭皮が乾燥寄りの方にはちょっと刺激が強いかもしれませんが、整髪料とか使っている時はこれ一回のシャンプーで落とせると思います。

洗い流し終わったあとはさっぱり感が強いです。しっとりした感触と保湿感は感じなかったので、この後にトリートメントやコンディショナーをしないと髪が軋むかなと。この辺は、短髪の男性ならあまり気にならないとは思う。

 

このシャンプーのメリット

強い洗浄力!

 

このシャンプーのデメリット

保湿力が弱い

 

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ シャンプー 250ml

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ シャンプー 250ml

 

 

 

 

 

トリートメント1の感想

香りはシャンプーと同じです。

ドラッグストアで売ってる一般的なトリートメントと同等のしっとり感と保湿力はあります。ただ、カラーやパーマでダメージを受けた髪にはちょっと保湿が物足りない気がします。トリートメントとして軽さが強いので、シャンプーで落とし過ぎた油分を最低限カバーするような感覚でした。

ただ、洗い流した後に感じたが、あまり髪がベタつきません。シャンプーでさっぱりした頭皮はそのままに、髪の軋みは感じにくくなったので悪くは無いです。従って、トリートメント後のベタつきは嫌だけど髪は滑らかにしたい。そんなさっぱり派の軽い髪が理想的な人には合っていると思います。

 

このトリートメントのメリット

ベタつきが少ない

 

このトリートメントのデメリット

保湿力が弱い

 

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント1 250g

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント1 250g

 

 

 

 

 

トリートメント2の感想

香りや触り心地は同上。

トリートメント1よりもクリームのようなしっとり感が強くて、保湿力はこっちの方が高いです。カラーなどで髪のダメージが気になる方には圧倒的にこっちの方がいいですね。使ってて髪の毛をコーティングするイメージが強かったです。

洗い流したあともかなりしっとりしていて、マスクを使わなくても大丈夫なくらい保湿出来ていると思います。ただ、ちょっとベタつきは感じたかな。でも、こっちの方が触り心地も滑らかで使い勝手が良かったです。

 

このトリートメントのメリット

髪が滑らかになるくらいの保湿力

 

このトリートメントのデメリット

洗い流したあとのベタつき

 

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント2 250g

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント2 250g

 

 



 

総評

使ってみた感想はこんな感じです。そんなに悪くは無いですが、コスパは少し悪いかなというところですね。家族だったりで使えるシャンプーとトリートメントだと思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。