Playing Leisure

映画や漫画などの娯楽品の感想と、本業の化粧品の使用感想を書いてます。限られた余暇の中で不定期に更新してます。

【漫画】週刊少年ジャンプ2018年33号 感想

 

週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]
 

 

 

 

 

掲載作品感想

ONE PIECE

ここでエースとつなげるのはちょっと面白そう。そして、ホーキンスがカイドウに降ったから最悪の世代同士のバトルが見れそうなのが楽しみ。

 

鬼滅の刃

無一郎の反撃が見たい!玉蟲に一矢報いてほしい。

 

約束のネバーランド

仲間を見捨てる展開にならなくて一安心。来週からの新展開に期待。

 

・ハイキュー‼︎

烏の羽とも言える日向を潰すことが有効に働くのは分かってたけど、ここまで型に嵌めるのは音駒が強い証拠でもあるよね。

 

僕のヒーローアカデミア

未知の敵に最後は根性で打ち勝ったエンデヴァーを、テレビ越しで応援する子どもたち。今週はうるっときたなあ。そして、最後に荼毘が登場とか盛り上がりが止まらないね。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所(読み切り)

ジャンプ50周年記念で1号限りの両さん復活は燃えるなあ。久しぶりに読めて良かった。

 

・呪術廻戦

また面白いキャラで、台詞回しが上手いな。大人になるって確かにそういう事だよね。

 

ブラッククローバー

勢いで突き進む展開、そんなに嫌いじゃない。黒の暴牛の快進撃はもうちょっと見てていいかな。

 

・BURN THE WITCH(読み切り)

BLEACH作者が戻ってきて、とても面白い読み切りを描いてくれた!ストーリー、世界観、キャラデザ、どれを取ってもジャンプらしい中毒性を匂わせた作品になっていたと思う。連載になってほしいなあ。

 

BLEACHと僕(読み切り)

こういう小休止的な作品もいいなと思ったら、青春兵器の作者か。BLEACH愛が伝わるほっこりした作品でした。

 

・アクタージュ

舞台編も面白くなること間違いないな。稽古場のピリピリした空気は演劇独特のものなんだろうな。

 

・僕たちは勉強ができない

先輩いいわ。一番可愛いかも。先週の理珠もだけど、息抜き回と思わせたヒロインたちとの急接近がしばらく続くのかな。

 

・総合時間事業会社  代表取締役社長専属秘書  田中誠司

前回までタイトルの専属が抜けてたかも。申し訳ありません…

今週は、今まで以上に加速が増したなという感じ。生き残りは厳しそうかもなあ。

 

Dr.Stone

一応ボスキャラなのに、司は人気無いんだな。

仲間を集めるのも面白くなりそう。変に引き延ばさない展開はいいね。

 

・アリスと太陽

ストーリーはそこそこ良いし、今週は面白かったと思う。あと画力がもう少しあれば音の迫力が伝わるのになあと思う。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

コガラシの回想と師匠のやり取りはちょっと面白かったけど、どう展開させるのかな。

 

食戟のソーマ

ジャンプを読んでて「はぁ〜?」と声に出す、最悪なストーリー導入になったよ。所詮その場しのぎでしか漫画を作っていないんだなと感じた。

 

火ノ丸相撲

刃皇を満足させるだけでは終わらない火ノ丸の粘り強さが光ってるなあ。どう決着させるのかな。

 

銀魂

これでこそ高杉だよなあ。いい働きする悪役だよ。面白い展開になってきた。

 

・ノアズノーツ

なんか最終章ぽい雰囲気だけど。まとめに入ってるのか。

 

・紅葉の棋節

生き残り厳しいかあ。描写が分かりづらいからイマイチ魅力伝わらないもんなあ。粘ってほしいが。

 

・キミを侵略せよ!

これがドベに落ちるのは妥当だな。最初のキャラ設定の失敗は取り返せなかった気がするね。

 

 

 

 

今週のベスト3

1.BURN THE WITCH

2.アクタージュ

3.銀魂