Playing Leisure

映画や漫画などの娯楽品の感想と、本業の化粧品の使用感想を書いてます。限られた余暇の中で不定期に更新してます。

【漫画】週刊少年ジャンプ2018年30号 感想

 

週刊少年ジャンプ(30) 2018年 7/9 号 [雑誌]

週刊少年ジャンプ(30) 2018年 7/9 号 [雑誌]

 

 

 

 

 

掲載作品感想

・総合時間事業会社  代表取締役社長専属秘書  田中誠司(新連載)

タイトルがくっそ長い!B’zの『愛のままにわがままに  僕は君だけを傷つけない』ばりに長い。

1話読んだ限りはタイトル程のインパクトは無い。テンポ良く展開してるけど、ターミネーター2+桃太郎を合わせただけのような印象。絵や構図が特別に上手いわけでもないので、惹かれるものがあまり無かった。

 

 

鬼滅の刃

玄弥も炭治郎との共闘で成長したなあ。信念もあるが家族を想う気持ちは、炭治郎に負けないくらい強い良いキャラではないか。無事に勝って報われてほしいね。

 

 

Dr.STONE

携帯電話を使った情報戦で相手に傷を負わせること無く捕らえる手法は見事。司帝国無血開城を言葉だけでなく達成させようとするのが良いね。

 

 

ぼくたちは勉強ができない

文化祭編もいよいよクライマックス。天然の理珠で締めるとどうなるか期待!

 

 

約束のネバーランド

追い詰めたと思ったけど仕留めきれないどころか反撃してくるのが、レウウィスの強者感が強調されてヤバイね。

 

 

食戟のソーマ

ストーリーの構成が素人目から見ても下手だな。全然続きが気になるような話じゃないし。

 

 

・呪術廻戦

祝!センターカラー!五条先生の強さを生で見ながらも狼狽えずに淡々と計画を進めようとする敵が不気味だ。モンスターとか悪人ではなく、呪いって表現がホントしっくりくる。

来週は対抗戦の方に場面移るようだし、展開が毎週楽しみ。

 

 

・ハイキュー‼︎

烏を罠に嵌めた猫。空中戦を守り抜いて翼を捥ごうとする作戦はエグいけど見事。

 

 

ブラッククローバー

いつもよりページ少ない?今週で確信したが、エルフにとってもアスタは謎めいた存在なんだね。

 

 

僕のヒーローアカデミア

あぁ、エンデヴァー…

No.1になったから死ぬことなく勝ってほしいけど、今回の脳無強過ぎる。底力を見せてほしいところ。

 

 

・私のヒーローアカデミア(読み切り)

葉隠さんの素顔は確かに気になる。悪くないスピンオフ作品だと思う。

 

 

・紅葉の棋節

やたら展開速いな。もう少しじっくり描いて良い気がするが、それは軌道に乗ってからするのかな。

 

 

・アクタージュ

今週のセンターカラーを見て、人物画を描くの上手だなと思った。やや少女漫画チックなところがよい。

 

 

・キミを侵略せよ!

笑いも無くてほのぼのもしない日常系コメディ作品って需要あるのかな。とにかくあのヒロインに嫌悪感しかない。

 

 

火ノ丸相撲

火ノ丸の完全な闇堕ちを救おうとするのがかつてのライバルや仲間では無くて、おそらくラスボスであろう横綱・刃皇っていうのがいいね。

今週は特に人間模様が描かれていて面白かった。

 

 

・ノアズノーツ

バトルに見応えが無いなあ。

 

 

銀魂

今週はシリアスかと思ったらギャグが続くか。まだギャグでほっこりさせてくれた方が、銀魂らしくていいと思う。

 

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

今週は無人島でイチャラブか。前回の方がエロのシチュエーションは良かったかな。

 

 

・ジガ

今週で打ち切りかあ。怪獣バトルは少し迫力あったけども、序盤にキャラが立たなかったから人気を掴む事が出来なかったって感じかな。

 

 

・ROBOT×LASERBEAM

これも今週で打ち切り。1つの試合が長過ぎたし、読んでて飽きる要素は幾つでもあった気がする。構成がいまひとつだったと思う。

 

 

 

 

今週のベスト3

1.火ノ丸相撲

2.呪術廻戦

3.鬼滅の刃